みんなで分け合えば、できること。
目の前の光 すべて愛
薔薇とパンダと苺とわたし
<< 来ました。 : main : うーむ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
恋の門
B0007LHFY6恋の門 スペシャル・エディション (通常版)
松田龍平 松尾スズキ 酒井若菜 小島聖
角川エンタテインメント 2005-04-08

by G-Tools




やっと借りれたぞ。

恋の門大人気。店に1本しかないから。
シュールな設定なのに、やけにリアルに感じるのはどうしてなんだろう。

アニメや同人の世界にメチャクチャ詳しいわけではないので、そーゆう世界をほんとにリアルに再現してあるのかどうかの判断はつきませんが、あぁ、でもなんかリアルなんですよ。

何気に一度は漠然とでも思ったことのある部分をブラックに突かれたりしたような。

でも面白かったッス。

主演の二人は文句なしカワイイし。

特に若菜ちゃんキレ方コワレ方サイコー。

松田龍平くらいのビジュなら門クンのような人間でもかまわない。(私がお金持ってたらの話だが)



出演陣も豪華です。

コレ見てスゴイ実感したんだけど、私、尾美としのりさん(イボリー、辰っちゃんしてる人ね。別にここで書かなくてもいいんだけど、マンハッタンの時マキマキとイボリーのカップルはベストカップルだと思ったですね。)スゲェ好きかもしんねぇ。

―と思って昨日土曜ワイド劇場『おとり捜査官』見たらそれはちょっと微妙だったという・・・。(どっちだ)

イヤ、好きです。



これは女の子同士(オタク仲間推奨)で見た方が楽しい映画だと思います。

彼氏と見て楽しめたって人はそれはそれでうらやましい話ですけども。

で、私は松尾スズキ関係として今度公開の『イン・ザ・プール』も見たいんですが、それもやっぱり女の子同士、もしくは一人で見たほうがいいんでしょうか。

またDVDになってからに見ることになっちゃうかもな。
MOVIE : comments(0) : trackbacks(1) : かをる :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
恋の門。
 『恋の門』。

 ん〓なんだか独特の
 「ワールド」がここにありました。

 「私の知らない世界〓」
 って感じ。
 
でも絶対、決してキライ...

| のんびりみちくさ | 2005/07/18 3:37 PM |