みんなで分け合えば、できること。
目の前の光 すべて愛
薔薇とパンダと苺とわたし
<< Time : main : エリザベス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
疾走 スペシャル・エディション (初回限定生産)
評価:
手越祐也,重松清,SABU,韓英恵,中谷美紀,大杉漣,寺島進,加瀬亮,豊川悦司
角川エンタテインメント
¥ 5,000
(2006-05-26)

原作も読んでないし、実は正直てっごしーには全く興味がなかったんですが、やってるんなら見ようかな、とこないだ深夜のTVでやってたのを録画しときました。


どーにもこーにも悲しい話でしたよ。
人間てなんでこう脆いんですかね。
自分の弱さを違う形で見せられてるようで、ちょっとこたえました。

映画としては、原作ファンと私のように原作未読で見てる人とで、かなり評が割れてるようですね。
私も原作知らんからなぁ。
映画だけ見ると良かったと思いました。
ちょっと話が飛ぶ感じはするんだけど、でも分からなくなるワケじゃないし。
こんな、何かがちょっと狂ったせいでどんどん不幸に転がっちゃっていっちゃうのって、たぶん当事者だって、なんでこうなったんだろーとか思ってるかもしれなくて。
テゴシのあのたどたどしい感じは、そーゆうの感じることが出来たんで、私的には良かったと思いました。
原作ファンには酷評されてるみたいだけど(笑)


しかしマジ話しが重いんで。
見る時は自分の心がダイジョウブな時に見るといいと思います。
私ちょっと後悔しました。
機会があったら原作読んでみたいです。
心がダイジョブな時に。


長髪のトヨエツは・・・ちょっと素敵でした。←ダイジョブなんじゃ・・・
MOVIE : comments(2) : trackbacks(0) : かをる :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
こんばんはー。
私は映画は見てないんですが、原作は読みました。
原作読んで映画見に行った友人たちの話だと、やっぱり映画は酷評でしたね苦笑。
話を聞いた限りでは、原作はたぶん映画の数倍はキツイと思います。
私は3日くらいグラグラしてしまいました・・・。
でもオススメしたいなぁ、と思ったので。
具体的に何が学べるかっていうのはわかんないんですけど(これは私が頭弱いからかもしれないですけど)、でも心がダイジョウブなときに、是非読んでみてくださいー。
おじゃましましたー。
| もも | 2007/06/10 2:10 AM |
何が学べるかってのは、ほんと難しそうですよね。まずグラグラを通り抜けなきゃならなそうだし。
でもかなり興味はあります。
オススメされたら余計!
ありがとうございました☆
参考にしまっす。
| かをる | 2007/06/12 1:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック